株式会社アド・ダイセン AD:DAISEN 株式会社アド・ダイセン AD:DAISEN Recruit

image

INTERVIEW

誰にでも何にでも合うしおむすび image

朝日 純平

image

Asahi Junpei
関西メールセンター
2016年 入社

封入封緘業務の管理監督を担当。
目指す姿は誰からも親しまれる“しおむすび”。
品質を守るプロは、ムードメーカー
としても高い能力を発揮しています。

image

image 活発なコミュニケーションが、高品質を実現する。

アド・ダイセンの生産拠点は全国に8カ所にあります。私が所属する関西メールセンターは、各種DM関連の最新設備が揃い、データ処理から封入加工、発送までをトータルに行う一貫した生産体制が強みです。私の主な業務は、DMの封入封緘を担当する部署の管理監督と人員配置ですが、最大の使命は、やはり品質管理でしょうか。厚み・重量などの違いを判別する検知システムや出荷直前の目視検査など、機械と人の両面からチェック機能の強化を図っています。定期的に開催する勉強会は、スタッフからの意見を吸い上げる場にもなり、生産プロセスの継続的な改善につながっています。また、生産スピードも生命線です。高性能のインサーター※の導入により、生産効率と生産量の大幅アップを実現しています。お中元・お歳暮シーズンは、目の回るような忙しさですが、生産計画通りにすべてのタスクを完遂したときは達成感もひとしおです。これからも全スタッフが強い責任感を持って、封入された大切なメッセージを一人ひとりのエンドユーザーへ届けていきます。

自動封入機

image image image

ここには、たくさんのスタッフが働いており、明るい雰囲気・風通しのよい職場環境をつくることも私の大切な役目です。そのため“笑顔と活発なコミュニケーション”をつねに心掛けています。皆さんにとって、話しやすい存在となり、よりよい人間関係を育むことで、チームワークの向上につなげていきます。

Send a Yale 就活生へのメッセージ

アド・ダイセンは、がんばって仕事に取り組めば、その努力を正当に評価してくれる会社です。もともと私は、機械のオペレーターを担当していましたが、今では現場を管理監督する立場にあります。責任の範囲は広がりましたが、やりがいも大きくなりました。実力主義を求めるかたにはぴったりの職場環境だと思います。

このページのトップへ

INTERVIEW

Recruit