TOPICS トピックス

「黄色いポスト」が産経新聞と大阪日日新聞に掲載されました!


2021年10月4日に開設式が行われた関西第一メールセンター内「ポストの森」にある「黄色いポスト」が産経新聞(2021年10月13日発行)と大阪日日新聞(2021年10月5日発行)にて掲載されました!
この「ポストの森」は、アド・ダイセン30周年記念事業として進めてきた、きいろいポストプロジェクトにより開設されました。
「ポストの森」には送った人も、もらった人もココロが幸せになるという「黄色いポスト」や、2025年に此花区夢洲にて開催される大阪万博の「万博の桜2025」の活動に賛同して植樹した桜の木などがあります。
また、この「黄色いポスト」は地域の子供たちと大阪を拠点として活動する大阪エヴェッサの選手によって、様々な想いを込め黄色くペイントされました。
開設式では、髙橋此花区長をはじめとした数々の来賓の方にお越しいただき、テープカットや初投函イベント、万博の桜へナンバープレート設置、此花区の小中学校へのバスケットボール寄附式などが執り行われました。

「大切な人に大切な想いを届ける」 情報の発信基地として、
「いざという時の避難場所」 安心・安全の基地として、*1
そして「ココロ晴れやかに、笑顔を取り戻す」 キッカケの基地として、
ここ「ポストの森」を、そして「幸せの黄色いポスト」をご利用いただければ幸いです。

郵便局による手紙の回収は一日三回(日曜日のみ二回)です!
どなた様でもご利用いただけますので、ぜひお越しくださいね!
*1:ポストの森がある㈱アド・ダイセン 関西第一メールセンターは此花区より津波避難ビルに指定されています。

< BACK TO INDEX

TOP